床の色から考えるインテリアコーディネート

「明るい色の床」+「ナチュラルな和モダンインテリア」の例(リビング)

こんにちは、インテリアコーディネーターの辻です。

「床の色から考えるインテリアコーディネート」

今回は「明るい色の床」で作るインテリアです。

ベージュの床色のリビング

「明るい色の床」はオーソドックスで人気の高い床色です。
賃貸の物件で使用されていることも多く、比較的どんなインテリアにも合わせやすい床といえるでしょう。
中でも「明るい色の床」と好相性のインテリアは「シンプル」「ナチュラル」な「北欧インテリア」や「和モダンインテリア」でしょう。

「明るい色の床」+「ナチュラルな和モダンインテリア」

「明るい色の床」+「ナチュラルな和モダンインテリア」の例(リビング)

日本人にとって、木のぬくもりや、優しさは馴染みの深いものです。
明るい色の床は、そんなナチュラルな木ぬくもりや柔らかさを感じられる床で、ナチュラルでシンプルなインテリアにはぴったりです。
明るい床に合わせて、木の分量が増えるほどよりナチュラルになります。

水色で囲んでいる扉面や、巾木の色を床に合わせて木質にしていくと、よりナチュラルに。
逆にホワイトにしてすっきりさせていくとモダンなイメージが強くなります。
好みのイメージに合わせて調整しましょう。
赤で囲んだ、格子も和を感じさせるデザインです。
お部屋のデザインや、家具に取り入れると和イメージを作ることができます。

ソファと明るい色の床

又、直線的な、すっきりしたデザインも和のイメージ。写真のような、無垢の板を使った、ソファやダイニングテーブルも和モダンのインテリアにぴったりです。

無垢の板を使ったダイニングテーブル

面積が大きくお部屋のイメージに大きく関わってくるカーテン。
和モダンなイメージに合わせて、プリーツスクリーンを使用するとすっきりお部屋をまとめることができます。

プリーツスクリーンを使用したインテリアコーディネート

使用する色は、日本の自然や伝統を感じさせる、ブラウンやグリーン、藍色や朱色を合わせると良いでしょう。

色のバランスは 
2月ブログ インテリアの色を決めるポイント

「明るい色の床」+「北欧インテリア」

続いてこちらの写真を見てみましょう。

ベージュの床色のリビング

「明るいナチュラルな床」「格子の手すり」「木質のドア」というように、ベースはナチュラル和モダンインテリアとほぼ同じですが、置く家具を変えると一気に北欧スタイルへ。

北欧インテリアを作るポイントは
10月ブログ 「明るく白に近い床」で「北欧」インテリア
11月ブログ ちょっとかわいい、ちょっとかっこいい北欧インテリアコーディネートのコツ

上の2枚の写真を比較していただくと、同じ明るいナチュラルな床でも合わせていく色やアイテムでガラリと印象を変えることができることがよくわかりますね。

ナチュラルなイメージの強い明るい床ですが、合わせる色や、素材、アイテムで様々なインテリアを作ることができます。

「明るい色の床」+「ビンテージスタイル」

白い壁に濃い色のインテリア

濃い色の家具や、レトロなデザインの家具を合わせて。
床が明るく感じるときは、ラグで調整すると良いでしょう。

白の床と壁にミント色のソファー、濃い色のインテリア

「明るい色の床」+「インダストリアルスタイル」

素材やアイテムにこだわって。男前インテイアを作りましょう。

  • アイアン素材や、モルタル、レザーなどの無機質なイメージやハードなイメージをもつ素材を組み合わせる
  • ビンテージなアイテムや、ミリタリーなアイテム、プリミティブなアイテムを合わせていく。
  • ネイビーやグレーの色をアソートカラーに使う。

「明るい色の床」+「モダン」インテリア

ナチュラルな床とモダンインテリアの組み合わせも基本の考え方は、「明るく白い床」+「モダン」インテリアと同じです。
9月ブログ 「明るく白い床」 で「モダン」なインテリア

床面に木の柔らかい雰囲気があるので、すっきりしたデザインや、無機質な素材にさらに注意してイメージを作っていきましょう。

テレビボードとソファー
すっきりした直線的なデザインと、ダークブラウンの色との組み合わせでモダンなイメージを作っているが、大きな面積のテレビボードやソファが床の色に合わせているので、モダンでありつつ明るく柔らかなイメージが強い。
テレビボードとソファーと窓
上の写真に比べて、ソファを濃い色にしたことと、ガラス(素材)のテーブルを使用したことでモダンな印象が強くなっている。

いかがだったでしょうか?
明るい色の床は、ナチュラルで明るいイメージが強いですが、合わせる色や素材で好みのインテリアの雰囲気に近づけていきましょう。
次回は中間色の床で作るインテリアをみていきます。

インテリアブログシリーズ