「素敵な部屋、インテリアにしたい!でも始めに何をすれば?」インテリアコーディネーターがお教えします!

インテリアのイメージ写真

はじめまして。インテリアコーディネーターの辻ひとみと申します。

モクラス様のある香川県西部の自然豊かな三豊市で、2児の男子の子育てをしながら暮らしプランニングとして活動しています。

夕焼けに子供が一人立っている写真

「お家を模様替えしたい!」「素敵なインテリアにしたい!」と思っていても、自分がどんなインテリアが好きなのか、どんな住まいに住みたいかを明確にわかっている人は意外と少ないかもしれません。

今は情報過多の時代。

「北欧系」
「ナチュラル」
「カフェ風インテリア」
「インダストリアル」
「シャビーシック」
「ボヘミアン」
「ラグジュアリー」

ファッションと同じようにインテリアにも流行があって、その変化のスピードも年々早くなっているように感じます。

インテリアのイメージ写真

ファストフード、ファストファッション、と同じようにインテリアもどんどん消費されていく時代。もちろんそれが悪いわけでは決してありませんが、本当に自分が心地良いと思う場所を作ることが大切です。

お洒落なティータイムのテーブル

私は誰かのお家にお邪魔するのが大好き!

住まいは一番その人らしさが見える場所だと思っています。

棚に飾ってある写真でその方の想い出を垣間見たり、本棚の中にある本で、その方の意外な趣味を発見したり、子供の作品を展覧会みたいに壁に飾っていたり。

ああ、この方はこんなものを大切にされているんだなぁとか、こんな意外な一面があったんだなぁとか。そこに住んでいらっしゃる方の中へ一歩近づけたように感じて嬉しくなります。

壁に子供の描いたイラストを貼った部屋の写真

逆に、どんなに素敵なお住まいに住んでいても、まるでどこかの展示場や雑誌のコピーのようで、住んでいらっしゃる方との間に違和感を感じてしまうこともあります。

本当にこの方は、ここで心地よく暮らせているのだろうか?と疑問に思ってしまいます。

その方らしさが出ているインテリアはどんなティストにしろ、とても居心地よく感じるものです。

自分の居心地の良い場所を作ると考えればインテリアはそんなに難しいことはありません。

あなたが今お部屋を変えたいと思っているのであれば、きっとどこか今のあなたと、お住まいの間にズレが生じているということかもしれません。

子供ができて、生活スタイルが変わったから?

好みのティストが変わったから?

何か、今の生活を変えたい、自分自身が変わりたいと思っているから?

お家を建てる時、リフォームする時、家具を買い換える時、模様替えする時は自分や家族のことを見直すとってもよいチャンスです。

漠然とした「変えたい」を「なぜ?」ととことん突き詰めてみてください。

自分や家族が何を大切にしているか、どんな風に暮らしたいと思っているのか、そこから目指すインテリアが見えてくるかもしれません。

  • あなたは何が好きですか?
  • 何をしている時が楽しいですか?
  • どんな時間を大切にされていますか?

それは「リビングは何帖必要ですか?」を聞くよりはるかに大切なことです。

ささいなことでもよいので今気になっていることも、好きなことも、どんな暮らしがしたいかもどんどん書き出してみてください。

例えば、私の周りにいる小さな子供をもつママからよく聞こえてくる声は、

  • なかなかゆっくりおしゃれなお店にいけない。
  • 自分の時間がなかなか取れない。
  • 子供のおのが多くて自分のお気にいりのインテリアにできない。

などが多いです。

そんな時は、お家の中に一箇所、自分のお気に入りのコーナーを作るところから始めてみても良いかもしれません。

コーヒー好きのあなたなら

お家の一角にお気に入りのコーヒーカップやコーヒーを淹れる道具を並べてみましょう

コーヒーカップを並べた棚

飾り棚が無くっても、ボックス一つあればお気に入りを集めたショーケースが出来上がります。

ボックスにコーヒーカップを飾った写真

お酒好きだけど、なかなか夜お家を空けられなくて……

なんて時にはお家にBARコーナーを作っちゃいましょう

夜のバーをイメージしたインテリアコーディネート
バーをイメージしたインテリアコーディネート

なかなかカフェに行けないあなたには

お家で子供達と一緒に女子会を開いてみましょう。

女の子二人とお菓子とテーブル

普段のテーブルにクロスをかけてお花を飾るだけでもガラッと雰囲気が変わります。

お皿に盛り付けたかわいいカップケーキといろいろなお菓子

毎日忙しくって、自分の時間が全然なくて。

なんていう時は、ベッドサイドに小さなお気に入りコーナーを作るのもオススメです

わざわざ家具を購入しなくても、籠を利用したり、ボックスにトレイを乗せるだけであっという間にサイドテーブルが出来上がり。

そこにキャンドルやお気に入りのアロマを。

部屋の照明を落として、あったかいハーブティーを片手に枕元の明かりで本を読んだり音楽を聞いたり。慌ただしい1日の中で、少しでもゆったりと静かな時間を過ごせると、とても贅沢な気持ちになります。

ベッドの近くにアロマキャンドル

次の日の自分の為に少しだけ準備をしておくことも。

1日がどう始まるかで、その日の気分は全く変わってくるものです。

ベッドの周りに飲み物や観葉植物、アロマキャンドルなどを飾った写真

最後に

そんな私自身も、やんちゃな男の子2人を抱えてばたばたした毎日の中で、暮らしを楽しむ方法を模索中です。でも、暮らしのことを考えることはとっても楽しいこと!ちょっとした暮らしを楽しむコツやヒントを書いていけたらなぁと思っています。これからよろしくお願いいたします。